FXってなに?すねかじり主婦の見解

こんにちは、すねかじり主婦です。
今回はお小遣い稼ぎの第一候補である「FX」について調べたことをまとめます。

FXとはフォーリンエクスチェンジのことで、要するに外資の為替の差から利益を得る取引のことなんだそうです。
国内FXと海外FXとで違いがあり、法律からレバレッジまで、ありとあらゆる内容に差がありました。

どちらを選ぶか、決めるのに苦労しましたが、そもそもこういう儲け話には大きな落とし穴があると思い調べていくうちに、「追証」というワードを見つけました。

追証とは平たく言うと借金ですね。
FX取引で失敗し、損失になったとき、口座残高がマイナスになったときのマイナス分が借金として、FX会社から請求されるというものです。
生半可な気持ちではできないなと思っていると、なんと海外FXにその追証がないというのです。

そんなことがあり得るのか?
とさらに調べていくと、どうにもシステムというか、取引方法の違いによるところなんだそうです。
国内FXはトレーダーが損をした分利益になり、トレーダーが得をした分、損失になる性質があるようで、国内FX業者はトレーダーが負けることを望んでいるそうです。
追証はいわば業者の利益分なので、そりゃあ、回収しますよね。。

一方で海外FXではトレーダーと業者の利益の方向性が同じ方向に向かっているため、借金を回収する必要性がないそうです。
借金の分は業者が負担するらしいので損には変わりないと思いますが、トレーダーが取引をすればするほど利益になる仕組みがあるため、追証を請求するよりも、その借金を帳消しにし、さらに取引を続けていくことの方がよっぽど良いということらしいです。
不思議な世界があるんだなと思いましたが、借金のリスクがないのであれば、そこに賭けるほかありませんよね。